立体商標とは

当社学習帳の形状が立体商標登録

商標とは、ある会社の商品であることを示すための目印であり、平面的な商標のほか、立体的な商標があります。

この立体的な商標のことを「立体商標」といい、商品の外観のデザインや形状が、ある会社の商品であることを示す目印となるものをいいます。
例えば、ヤクルトの容器(株式会社ヤクルト本社の登録商標)や、ペコちゃんの人形(株式会社不二家の登録商標)などが有名です

そして、当社の学習帳についての立体商標は、ノートの分野において立体商標(文字なしのもの)として登録が認められたものとなります。

※ 特許庁ホームページ http://www.jpo.go.jp/seido/s_shouhyou/chizai08.htm


商標権侵害について

当社の立体商標と類似する外観を無断で使用した商品の使用は、商標権侵害となりますので、ご注意ください。
この点、他人の知的財産を尊重される企業様(例えば、ソフトバンク様による「お父さん学習帳」)等は、正式に、当社の使用許諾に基づいて使用していただいているものであり、無断でご使用されているものではありません。