ショウワノートと「リアル脱出ゲーム」のSCRAPがコラボ
ジャポニカフレンド『謎解きシリーズ』発売開始
文科省推進の新教育方針アクティブ・ラーニング対応
B5判5mm方眼罫×5種 各180円 特設WEBページがオープン

報道関係者各位

2016年12月5日
ショウワノート株式会社
株式会社SCRAP

『ジャポニカ学習帳』などの文具を製造販売するショウワノート株式会社(本社:富山県高岡市/東京本部:東京都中央区、代表取締役社長:片岸 茂、以下 ショウワノート)は、小学校高学年向けのノートシリーズ『ジャポニカフレンド』の新シリーズとして、日本初の科目別謎解き問題入りの小学生向けノート『謎解きシリーズ』を、2016年11月下旬に発売いたしました。また、ノートの謎解きの解答と、続きのストーリーが読める特設のWEBページも同時にオープンいたしました。

ジャポニカフレンド『謎解きシリーズ』ラインナップ

【商品概要】
■ B5版5mm方眼罫(5種)、価格は各180円(本体価格)
■ 5色5冊パック(1種)900円(本体価格) 仕様:5mm方眼罫、本文30枚60ページ、表紙裏はフルカラー、付録ページは2色で1枚、合計6ページに謎解き読み物を掲載

ジャポニカフレンド『謎解きシリーズ』読み物付録イメージ

『謎解きシリーズ』の謎解きはストーリー仕立て。単純な知識問題ではなく“ひらめき”が必要な内容です。謎解きの内容は科目(国語・算数・理科・社会・音楽)にちなんだ内容に分かれており、1種類のノートにつき1つの科目にちなんだ謎解きを掲載。難易度が易しいものと難しいものが各1問ずつ、計2問の謎を解くことで、その科目に沿った知識が学べます。解答は、易しい謎はノート内に、難しい謎は、ノートの最後のページにあるQRコードからアクセスできる特設のWebページ上に掲載。ノートに記載されているパスワードを打ち込むことで解答と続きのストーリーが読める仕組みになっています。ノートは1種類だけでも謎解きが楽しめますが、5冊で1つのストーリーにもなっており、5冊揃えると、11問目の謎解きとストーリーの結末がWebで見ることができます。
http://www.showa-note.co.jp/nazotoki/products/

文部科学省は、2020年に改訂予定の次期学習指導要領等の方針として「学び」の本質として重要となる「主体的・対話的で深い学び」の実現を目指した「アクティブ・ラーニング(学修者が能動的に学修すること)」の視点から、授業改善の取組を活性化していくことが必要。」と発表しています(※1)。この改訂に先んじて48.9%の小学校が、従来の受動的な学習である情報提示型の授業から、主体的に学ぶ問題解決型の授業を行い、アクティブ・ラーニングを推進しています(※2)。
 ショウワノートは、1970年に発売した『ジャポニカ学習帳』に百科辞典を基に編集した読み物を記載する学習百科ページを設け、これまで13億冊以上販売するなど、ノートを通して子供たちの学びを支援してまいりました。しかし時代と共に学習方法が変化、新たなノートの形を模索していたところ、“謎解き”という、「楽しみながら考える」コンテンツを創造してきたSCRAPと出会い、共同で開発を進めることを決定いたしました。 ショウワノートとSCRAPは、『謎解きシリーズ』を通して主体的な学びをサポートし、共に子供たちの学びを支えていきます。

※1「次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめについて(報告) 次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめのポイント」文部科学省 中央教育審議会教育課程部会 平成28 年8月26日発表
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/004/siryo/__icsFiles/afieldfile/2016/08/29/1376580_1_1.pdf

※2「平成27年度公立小・中学校における教育課程の編成・実施状況調査の結果について」文部科学省 平成28年3月7日発表
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/__icsFiles/afieldfile/2016/03/11/1368193_01_1_1.pdf

【ジャポニカフレンド『謎解きシリーズ』ストーリー】

【『謎解きシリーズ』ストーリー】
ショウ、マーシー、エりっぺは、6年2組の仲良し3人組。少年探偵団として、学校で起きる事件や秘密のなやみごとをなんでも解決してくれる。生徒たちをおどろかすのが大好きなカトウ先生から出される授業を受けていたら、事件発生!そこには怪人スクラップが残したメッセージが。残された謎のメッセージと学校に隠された秘密を解き明かせ!

ジャポニカフレンドとは

2014年秋に発表された「子どもたちに笑顔と元気を届けたい」という思いで作られた「ジャポニカ」の新シリーズのノート。小学生向けで、5mm方眼罫ノート、科目に対応した科目入りノート、英習罫、計算ドリル、漢字ドリルなどをラインナップ。表紙に貼ってアレンジできるシール付き。現在は全26種、各180円(本体価格)。
http://www.showa-note.co.jp/japonica/japonica_friend/

リアル脱出ゲームとは

2004年に発表された「クリムゾンルーム」というネットの無料ゲームを発端に、爆発的に盛り上がった「脱出ゲーム」。そのフォーマットをそのままに現実世界に移し替えた大胆な遊びが「リアル脱出ゲーム」。2007年に初開催して以降、マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドームや六本木ヒルズなど、様々な場所で開催され、現在までに240万人以上を動員している。日本のみならず上海、台湾、シンガポールやサンフランシスコなど全世界で参加者を 興奮の渦に巻き込み、男女問わずあらゆる世代を取り込む、今大注目の体験型エンターテイメントである。

オフィシャルサイト:http://realdgame.jp/
ツイッターアカウント:@realdgame

※「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です。

ショウワノート株式会社 概要

■本社:富山県高岡市佐野850
■東京本部:東京都中央区新川1-28-38 東京ダイヤビルディング1号館4F
■代表者:代表取締役社長 片岸 茂
■設立:昭和22年9月
■内容:ジャポニカ学習帳他各種学用品キャラクター・ファンシー文具、医薬部外品および日用品雑貨の製造販売
■URL:http://www.showa-note.co.jp/

※ 記載の商品名、サービス名及び会社名は、各社の商標または登録商標です。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
■ショウワノート株式会社 お客様相談室
TEL:03(5541)8071